犬のほめるしつけ専門ドッグトレーナー~東京を中心に全国個別出張いたします~

咬む

レッスン

咬むことは、犬にとって自然で正常な行為です。
犬は咬んでいいもの、いけないものの区別は出来ません。
飼い主さんが教えてあげなければわかりません。

画像の説明

成犬にも言えますが、パピーの場合、咬まないでと叱る前に咬んでもいいものをあげてください。
咬むおもちゃを大好きにさせます。

パピーには何を咬んだら飼い主さんが反応する(例えば飼い主さんのきゃあきゃあ騒ぐなどの反応を見て喜び、咬むようになることがある)とか、咬むのに好きなものがまだないので、成犬より咬むおもちゃが好きになりやすいです。
咬むおもちゃが大好きになれば家具を咬むより大好きなおもちゃを咬みます。

ペットショップなどに行くといろいろなおもちゃがありますが、私のオススメは写真にあるようなゴムで出来ていて中に食べ物が入れられるタイプのものです。
その中においしい食べ物を入れてあげてください。

成犬の場合、どんな時に咬みますか?強さは?その時に飼い主さんはどんな反応をなさっていますか?などお聞かせください。

必ず原因があります。
それをわかるには愛犬をよりよく観察することです。

☆体を触って咬んできた場合、病気やケガをしていることも考えられます。触られて痛くてびっくりして咬んでしまうこともあるのです。
普段からブラッシングやマッサージなどの習慣があると早期発見できるかもしれませんね。
是非習慣になさってください。

原因を知って対処していきましょう。

お悩みならこちらへ →お申し込み方法

powered by Quick Homepage Maker 3.30
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional